長井央が愛を語る

こんにちは、長井央です。
ここまで、しっかり者の長男・ユウタと、負けず嫌いなおませさんの長女・シオリについて紹介してきました。
今回は、やんちゃな次男のカズマについて紹介したいと思います。ボクと一番話をするのは、このカズマかもしれません(笑)。ボクが仕事から帰ってくると、ダダダダダッと走ってきて飛びついてきます。昔から今も、カズマはボクと遊びたがります。
そんなカズマのことを話していきたいと思います。

1、野球少年の次男坊・カズマ

長男のユウタとは違って、カズマは将来の夢がはっきりしています。
もちろん、プロ野球選手になること。今は地元の野球クラブに入っていて、頻繁に練習に行っています。パートナーは、シオリのピアノ教室の送迎と野球クラブの練習の応援で大変だそうです。パートナーも、週に5日ほどパートに出てもらっているので、そのなかで子どものこともいろいろと世話をしてもらっているから頭が下がります(ちなみに、シオリは塾は家から近いので自分で行ってもらっています)。
カズマは毎日のように野球の話をします。好きな野球チームは日ハム。カープが優勝したときは、それはそれで面白かったようです。
カズマは本当に野球チームや選手に詳しくて、もはやボクもついていけません(笑)。しかも、ボクは野球経験者ではないので、なぜここまで野球にハマッたのか謎です。
シオリみたいに、友達の影響で野球クラブに入ったのかなと思うところもありますが、もうひとつの可能性としては祖父の影響です。パートナー方の祖父が、根っからの野球ファンなんです。そして、カズマはこのおじいちゃんが大好きなわけで。
おじいちゃんから、よく、「高校では甲子園を目指せよ」と言われています。うーん、やっぱりおじいちゃんの影響で、ここまで野球好きになったんでしょうかね。
ちなみに、クラブではまだ2軍だそうです。先輩たちが上手らしく、スタメンもベンチも小学5年生と6年生で埋まっています。
カズマは捕手になりたいらしいです。ピッチャーって言わないところに驚きですが、どうも、好きなマンガの好きなキャラクターが捕手らしく、捕手に憧れがあるようです。
どんなふうにピッチャーをリードしていくか、ピッチャーとの連携が、などと語って聞かせてくれます。8歳なので、まだまだたどたどしいですけれど、たくさん話してくれます。
甲子園やプロ野球選手になれるかどうかはおいておいて、まずは、今のチームで野球を楽しんでくれたらいいなあと思っています。

2、カズマは学校でもやんちゃらしい

学校の先生からの話では、学校でもやんちゃらしいです(笑)
周りの子に迷惑をかけているときは、家でめちゃくちゃ叱ります。叱るとしゅんとするのですが、素直に反省する子です。
あと、友達とケンカになるときは、彼なりに必ず理由があるみたいです。
「あいつが悪口を言ってきたから」とか、「あいつが他の子の筆箱取ったから」とか。自分に対するいたずらだけでなく、他の子に対するいたずらについても怒るようです。正義感が強い子なんです。まあ、だからといって、その友達に制裁を加えていいかといったら別の話のような気もするのですが。正義感が強くてまっすぐに育っているのは、ボクは嬉しいです。
しかし、理不尽なことが本当に嫌いな子なので、納得できないことがあると納得できるまで食い下がります。大人の世界だと、理不尽だと思うことがあっても飲み込まないと人間関係が丸く収まらないことがありますよね。それが、カズマにはまだまだわからないのです。なにせ、8歳ですからね、仕方ないと思います。
だけれども、「この世はどうせ理不尽だ」なんて、やさぐれないでほしいなとも思うのです。ボクは勝手でしょうか(笑)。正義感が強く、理不尽を許さないカズマであってほしいです。それはカズマの良さだから、これからもその良さを大切にしながら、柔軟な考えも身につけていってくれたらいいなと思います。

3、我が家のムードメーカー・カズマ

兄弟で真ん中の子は放っとかれがち、と言いますが、ボクらの場合はカズマとよく話します。カズマのほうからよく話しかけてくるからです。なんだかんだ、まだまだ甘えん坊なんです。
兄弟ともみんな仲良くやっていますね。
長男のユウタとはそっけない会話をしていますが、男同士の兄弟なんてそんなものかもしれません。そっけない会話ではありますが、お互いをわかっているような、目に見えない兄弟の絆を感じます。
シオリとはよくケンカもしますがお姉ちゃんっ子です。年が近いからよく話していますね。
次女のアイと三男のケイスケに対しては偉そうです(笑)。ときどきユウタにつっこまれています。
カズマは、我が家のムードメーカー的なところがあります。いつもみんなを楽しませてくれるユウタに、ボクらも感謝しています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 竹原虎太郎 はまさか自分がこんなにもプロ野球に心酔するとは夢にも思ってはいませんでした。湧き上がるス…
  2. 会社概要株式会社ライクスは、2013年3月1日に設立された企業で、通信ネットワーク、コンサルタント、…
  3. img4829bf1c6e9309542342d212e459480995b994d953e6.jpeg
    ■ワン・シング一点集中がもたらす驚きの効果毎日たくさんの仕事に追われて精神的にも肉体的にもまいってい…
ページ上部へ戻る